北海道科学大学(電気学会全国大会2019)にて

私は技術することを考え、提案することに関心があります。エンジニアリングを動詞(to engineer)として考え、あるべき姿を提案したいと思います。私はエンジニアリングとのかかわりあいを意識しながら、今まで技術者・大学教員として、楽しく過ごしてきました。未来につながる楽しさを改めて考えてみたい、関心を共にする人と協同して考えてみたいと思っています。

(略歴)
(閉じる)





(略歴)
企業技術者として、電力システム制御、特に停電を少なくする社会の実現に注力。その後、9つの大学で非常勤講師として技術者・科学者の倫理を担当。
電気学会上級会員、IEEJプロフェッショナル、日本工学アカデミー会員、NPO法人次世代エンジニアリング・イニシアチブ理事長。

(一言)
(閉じる)