なぜソクラテスの次が近世のイギリスの哲学者ロックなのか。それはロックが主張した人間の自然権・社会契約がアメリカの独立宣言そして、合衆国憲法にも大きな影響を与えたから。
 人間は生まれながらに生命・身体の自由を持つとの自然権の主張は、現代の基本的人権とか自由主義の主張につながってゆく。
 また、アメリカ合衆国憲法の前文の「われら合衆国の国民は、(・中略・)アメリカ合衆国のためにこの憲法を制定し、確定する。」とする国家と国民との間の契約関係や、資本主義社会を成立させているあらゆる社会契約の源流がロックにある。

(大来)